ニュースリリース

News Releases

Thermaltake、TDP 220WのAMD製CPUに対応するCPUクーラーについての動作確認情報を公開

Thermaltake(本社:台湾)は、TDP 220WのAMD製CPUに対する、現在発売中となるCPUクーラーの対応情報を公開いたしました。

同社製のCPUクーラーを装着し、通常使用とは異なる全8コア・CPU使用率100%の環境を作成し、実際に負荷をかけて検証を行いました。その中で、CPUのヒートスプレッダ中央部分の温度がAMD社指定温度である57℃以下を維持できる製品を「メーカー動作保証製品」、70℃以下となる製品を「メーカー動作確認済製品」といたします。



Thermaltake、TDP 220WのAMD製CPUに対応するCPUクーラー動作確認情報を公開

Thermaltake本社による動作検証テストの様子

おことわり

  1. 下記環境において、動作検証を行っております。
    • CPU:AMD FX-9370(コアベースクロック:4.4GHz、コアブーストクロック:4.7GHz)
    • マザーボード:ASRock 990FX Professional
    • OS:Windows 7 64bit
    バラック組み立て状態で高負荷をかけ、検証を行っております。実際にPCケースに組み込む際には、十分なエアフロー環境をご用意ください。
  2. お使いいただくマザーボードが、TDP 220W CPUに対応している必要がございます。詳しくは各マザーボードベンダー・代理店にお問い合わせください。CPUクーラーの取り付け方や設置方法について、正常な環境でご使用にならない場合、高発熱によるシステムのフリーズや、最悪マザーボードの破損につながる場合がございます。
  3. 水冷CPUクーラーをご利用になる場合、CPUコアのみが冷却されてマザーボード表面が非常に高温となります。マザーボードを高熱から保護するためにも、ケース内部にマザーボード用補助ファンの装着や、サイドケースファン等の装着を推奨いたします。
  4. これらの動作確認製品の保証範囲はCPUクーラー本体の製品保証までとなります。CPUやマザーボード、および組み込まれたPCパーツの損傷については、メーカーサポート対象外となりますので、予めご了承ください。
  5. 「動作確認済製品」の使用について、インターネットや動画視聴等などの通常使用であれば、動作に問題ございません。ただし、8コアすべてを用いて連続使用する場合、動作温度が最高65℃近くまで上昇するため非常に危険です。ゲームや映像編集など長時間の負荷をかけ続ける場合には、「動作保証製品」のご使用をお願いいたします。

動作保証製品

Frio Extreme
製品の詳細
Frio Extreme
TDP 250Wに対応した空冷CPUクーラー
[型番:CLP0587]
Water 3.0 Extreme
製品の詳細
Water 3.0 Extreme
240mmラジエターを備える水冷一体型CPUクーラー
[型番:CLW0224]

動作確認済製品

NIC C5
製品の詳細
NIC C5
TDP 230W対応空冷クーラー
[型番:CLP0608]
NIC C4
製品の詳細
NIC C4
TDP 220W対応空冷クーラー
[型番:CLP0607]
Bigwater 760 Pro
製品の詳細
Bigwater 760 Pro
DIY水冷キット。チップセット温度が高温となるため、別途冷却が必要です
[型番:CLW0220]
Frio OCK
製品の詳細
Frio OCK
TDP 240W対応空冷クーラー
[型番:CLP0575]
Frio Advanced
製品の詳細
Frio Advanced
TDP 230W対応空冷クーラー
[型番:CLP0596]

●Thermaltake社 概要
Thermaltakeは1999年1月に台湾で設立され、「Thermaltake」というブランド名を携え世界市場へ製品の提供を続けてまいりました。Thermaltakeはシステムの効率改善、ユーザーのPCポンテンシャルを最大に引き出す、美的で高品質製品を設計します。革新的なデザインと独特のスタイルを一貫し、Thermaltake製品はDIY市場での話題と、トレンドリーダーの関心を集める、世界中のユーザーに定評のあるメーカーです。
メーカーウェブサイト:http://jp.thermaltake.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:遠藤 亮
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。