ニュースリリース

News Releases

AMD最新"Trinity"対応Socket FM2マザーボード 、AMD A85X/A75/A55チップセット搭載のECS製品3モデルを発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、ECS社製のSocket FM2対応マザーボード3モデルを10月2日以降、順次発売いたします。

フラッグシップモデルとなる「A85F2-A Deluxe」は、AMD A85Xチップセットを搭載。ECSのハイエンドモデルシリーズである"Blackシリーズ"にラインナップされる製品です。低発熱で安定動作の「Super Alloy Choke」をVRMに使用するなど、高品質部品を用いて設計。140W TDPのCPUまでサポートし、ECS独自のオーバークロックユーティリティ「M.I.B. X」により、手軽にCPUのオーバークロックも可能です。

「A75F2-M2」は、AMD A75を搭載し、125W TDPまで"Trinity"APUをサポート。SerialATA 6GbpsやUSB3.0などをサポートするモデルながら、7,000円前後のコストパフォーマンスに優れたモデルです。

エントリーモデルの「A55F2-M3」は、A10-5800Kにも対応できる100W TDPサポートのAMD A55搭載製品。海外版の同モデルではLANが100BASE-TXとなりますが、日本国内へはギガビットイーサを搭載して提供いたします。価格も5,000円前後とお求めやすくなっております。

製品画像

製品概要

製品名 ECS A85F2-A Deluxe ECS A75F2-M2 ECS A55F2-M3th>
型番 A85F2-A Deluxe A75F2-M2 A55F2-M3
JANコード 4537694159098 4537694159104 4537694159340
アスクコード MB1938 MB1939 MB1943
市場予想価格 10,000円前後 7,000円前後 5,000円前後
発売時期 10月下旬 10月2日 10月下旬

製品の詳細について

製品の詳細についてはアスク社製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●ECS社 概要
エリートグループコンピューター・システムズ(ECS)は2002年に2400万ユニットの生産に達しており、世界のマザーボードの主要な生産者となりました。新しいPC時代を走り抜けるために、ECSはその製品分野を広げることに専念し、今日の聡明なPCユーザーの必要を満たすために独自の特徴、パフォーマンスおよび価値を組み合わせた革新的なノート、DeskNote、ポータブルデスクトップ・コンピュータ・システムおよびマルチメディア製品をデザイン、製造し、成功を修めています。 1987年に設立されたECSは、"king of motherboards"として認知され、その本部を台湾に置き主に北アメリカ、ヨーロッパおよび太平洋周辺地域でビジネスを展開しています。2003 年6月には、ビジネスウィークマガジンのexclusive Information Technology 100に2年間連続(2002年に8位、2003年に50位)選ばています。コンピューターと周辺装置のカテゴリーでは、ECSが世界第12位にランキングされ、他の台湾マザーボード製造社をリードしています。経済規模の達成とキー・コンポーネント工場の設立により、ECS は高品質な製品を競争力のある価格でお届けすると同時に、長期的な販売契約を頂いているお客様への安定した製品の供給をお約束しています。
メーカーウェブサイト:http://www.ecs.com.tw/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:遠藤 亮
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。