ニュースリリース

News Releases

USB3.0+SATA3.0対応のSSD向けポータブル外付けケース、MARSHAL社の「MAL-4525SBKU3」を発売

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、MARSHAL社の手軽に使えるHDDケースブランド「EASY GOシリーズ」の新ラインナップとして、「PORTABLE SSD CASE(型番:MAL-4625SBKU3)」を発売いたします。

PORTABLE SSD CASEは、業界初のSSD向けに開発されたケースです。Serial ATA 3.0インターフェースに対応することで、従来のUSB3.0モデルに対して約1.4倍の転送速度を実現。より高速なデータ転送を可能としました。

筐体には高級感のあるアルミ素材を採用し、放熱性に優れています。また、12.5mm厚のHDD/SSDにも対応しているため、大容量のHDDなども搭載が可能です。手軽に使える「EASY GOシリーズ」のコンセプト通り、組み立てを簡素化。作業の無駄を省き、ユーザーがお求めやすい価格に設定いたしました。

製品概要

PORTABLE SSD CASE 製品画像

USB3.0&SATA3.0対応の業界最速水準の2.5インチSATA HDD&SSD両対応ケース

最新規格のUSB3.0&SATA3.0接続が可能。従来のUSB3.0&SATA2.0に比べて、140%以上の速さを実現。スピードアップすることにより、今まで時間がかかっていた動画や写真データを高速で転送します。もちろん、USB2.0にも対応しているので、幅広いPC環境でお使いいただけます。

※USB3.0で接続する場合は、USB3.0に準拠したインターフェースが必要です。

※USB2.0で接続する場合は、最大転送速度は30.6MB/sec(実測値)となります。

※転送速度については、HDDの性能に依存します。

バスパワー駆動対応・高級感のある洗練されたアルミケース

USBバスパワー駆動に対応しており、外部電源(ACアダプタなど)が不要な設計です。一つのUSB端子からの電源供給が十分でない場合でも、付属の補助電源用端子付きUSBケーブルにより、二つのUSB端子から電源供給することができます。

ケースはスチールケースに比べて軽量で丈夫なアルミ製。放熱性にも大変優れているので、HDDやSSDの負担を軽減してご使用いただけます。

OCZ TechnologyのSSDを推奨

OCZ Technology社製SSDで動作確認済みで、本製品で快適にお使いいただくことができます。もちろん他社製SSDも検証しております。また、12.5mm厚HDDにも対応したケースとなっておりますので、大容量HDDを搭載することも可能です。


製品名 PORTABLE SSD CASE
インターフェース USB3.0/2.0
対応HDD/SSD Serial ATAインターフェースの2.5インチHDD/SSD
(6Gbps転送対応、12.5mm厚対応)
対応OS Windows 8/XP/Vista/7/2000Pro、Mac OS X 10.4以降
サイズ 75(W)×123(D)×16(H)mm (最長部)
重量 約91g(本体のみ)
製品構成 本体、本体専用ポーチ、プラスドライバー、ネジ×4、SSD/HDD緩衝材×2、USB3.0専用ケーブル(補助電源用コネクタ付)、取扱説明書・製品保証書
型番 MAL-4625SBKU3
JANコード 4582255115471
アスクコード CS3984
発売時期 2,780円
標準価格 9月末

製品の詳細について

製品の詳細についてはMARSHAL社の製品情報ページをご覧ください。

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

●MARSHAL社 概要
2005年設立。主にストレージ関連製品を製造・販売。とくに外付けストレージケースは、低価格なモデルから多機能・ユニークな製品まで幅広く展開しています。
メーカーウェブサイト:http://www.marshal-no1.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 聡
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。