ニュースリリース

News Releases

「第15回使える授業ベーシックセミナー」にAverInformation社製書画カメラを出展しました

株式会社アスクは、2012年3月27日に、筑波大学附属小学校で行われた、第15回使える授業ベーシックセミナー(主催:使える授業ベーシック研究会)にAverInfomation社製の書画カメラを出展いたしました。

製品画像

全国から500名以上の先生方が集まられた全教科の研究授業発表会で、教室の一角にてAver Informationの「AV-F30」「AV-355AF」「AV-SPB350+」を実演。新聞・雑誌、レポートなどの印刷物や、立体物などを即実演投影できる書画カメラは、近年、教育機関でも多く採り入れられています。

会場では、多くの先生方に展示ブースにお立ち寄りいただき、多くの高評価をいただきました。とくに画像の美しさやコンパクトな筐体、録画機能の充実などに驚かれたようです。

都内某中学校の先生からは「一昨年の教育ICT化で導入された大型液晶テレビを有効活用できず困っていた。書画カメラに関して興味はあったが実物は見たことがなかった。実際に見て、画像のきれいさとコンパクトさに驚いた。AV-F30のフレキシブルアームもいろんな授業で役立ちそうだ。」とのコメントいただき、実際の授業での利用シーンをイメージして製品をご覧いただけました。

製品画像

また、ケニス株式会社様にもご協力いただき、AV-F30に標準で付属している顕微鏡アダプタの実演も行いました。顕微鏡アダプタを活用すると、極めて小さな物体の拡大映像をAV-F30を介して大型液晶テレビなどに映し出すことができ、理科の実験などで大いに役立ちます。


製品の詳細について

製品の詳細についてはアスク製品ページをご覧下さい。

顕微鏡のご協力をいただいたケニス株式会社様のWebサイトはこちらです。

●Aver Information社 概要
AVer(アバー、設立:1990年、台湾・台北)は、書画カメラ等プレゼンテーション、セキュリティDVRの分野におけるグローバル・カンパニーです。日本、台湾(本社)、米国、英国、スペイン、オランダ、フランス、ドイツ、ロシア、中国、タイ、ベトナムの12か国に戦略的拠点を設け、世界60か国を超える国々へ製品を提供しています。
メーカーウェブサイト:http://jp.aver.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
株式会社アスク:田中 寛
メールアドレス:
TEL:03-5215-5654、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。