ニュースリリース

News Releases

PCを起動したままシステム移行を行えるUSB3.0対応クローンケーブル、Apricorn社製「SATA Wire 3.0」を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、SerialATA接続のHDD/SSDをUSB接続し、システムの複製を作ることができるApricorn社製のクローンケーブル「SATA Wire 3.0 - USB 3.0 Interface to any 2.5" SATA Drive」を発表。2月中旬に発売します。

「SATA Wire 3.0」はSerialATA接続の2.5インチHDDやSSDをUSB接続で利用するための変換ケーブルと、システムの移行を行うクローンソフトのセット製品です。付属のクローンソフト「EZ Gig Cloning Software」はウィザードに従って3ステップでシステムのクローンが可能。もちろん、一般的なバックアップ用途にお使いいただけるお手軽なセットとなっています。

製品画像

製品概要

メーカー Apricorn
製品名 SATA Wire 3.0 - USB 3.0 Interface to any 2.5" SATA Drive
型番 ASW-USB3-25
JANコード 4537694149976
アスクコード CB914
予想市場価格 2,980円前後
発売時期 2月中旬

製品の詳細について

製品の詳細についてはアスク製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●Apricorn Inc.社 概要
Apricorn Inc.は、米国に本社を置くストレージベンダーで、PCIeストレージや指紋認証ストレージ、暗証番号認証ストレージなど他にないユニークな製品をリリースしています。
メーカーウェブサイト:http://www.apricorn.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 聡
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。