ニュースリリース

News Releases

HDDキャッシュ用に最適化したOCZ Technology社製SSD「Synapse」シリーズを発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、OCZ Technology社製のHDDキャッシュ用SSD「OCZ Synapse 2.5" SSDシリーズ」を、来年より順次発売いたします。

OCZ Synapse 2.5" SSDシリーズは、Dataplex™キャッシング・ソフトウェアとの組み合わせにより、HDDアクセス時のキャッシュメモリとして動作。頻繁にアクセスするデータをSSDに置くことで、ディスクアクセスを高速化。HDDの大容量環境とSSD環境の快適さを両立できます。

製品画像

製品の特長

HDDキャッシュ用に最適化したSSD

OCZ Synapse 2.5" SSDシリーズは、HDDのキャッシュ用途に最適化されたSSDで、Dataplex™社のキャッシング・ソフトウェアにより、高頻度で利用するファイルをSSDへ、低頻度で利用するファイルはHDDへと自動的に割り振り。HDDの容量を犠牲にすることなく、高速なデータ転送が可能になります。また、HDDからのデータ移行も不要です。


Dataplex™ キャッシング・ソフトウェアに対応

Dataplex™社のキャッシング・ソフトウェアは、独自のキャッシュアルゴリズムによりユーザーが扱うファイルや行動から、ファイルを適切にSSD・HDDへ割り振り、最適なパフォーマンスを実現します。

SuperScale Storage Controller


製品画像


SATA3 6Gbpsに対応

インターフェースは最大6Gbps転送が可能なSATA3に対応。コントローラにはSandForce社製の「SF-2281」を搭載しており、最大読み出し速度は550MB/secに達します。

製品仕様

OCZ Synapse 2.5" SSDシリーズ
製品名 OCZ Synapse 2.5" SSD 64GB OCZ Synapse 2.5" SSD 128GB
型番 SYN-25SAT3-64G SYN-25SAT3-128G
キャッシュ容量 32GB 64GB
物理容量 64GB 128GB
インターフェース SATA3 6Gbps
メモリの種類 2xnm MLC NAND Flash
コントローラ SandForce® SF-2281
読み出し速度 最大550MB/sec
書き込み速度 最大490MB/sec 最大510MB/sec
4KBランダム読み出し 10,000IOPS
(40MB/sec)
19,000IOPS
(75MB/sec)
4KBランダム書き込み 75,000IOPS
(300MB/sec)
80,000IOPS
(320MB/sec)
消費電力 アイドル:1.5W、アクティブ:2.7W
その他の機能 Eco Recovery、TRIM、S.M.A.R.T.、AES-128/256
外形寸法 98×69.9×9.1mm(ブラケットは含まず)
対応ソフトウェア Dataplex™ キャッシング・ソフトウェア
対応OS Windows 7 32-bit/64-bit
保証期間 3年
JANコード 4537694144780 4537694144797
アスクコード HD1013 HD1014
価格 オープン価格 オープン価格


製品の詳細について

製品の詳細についてはアスク製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

● OCZ Technology Group Inc.社 概要
東芝のグループ会社であるOCZ Storage Solutions(以下OCZ社)は、東芝社製NAND型フラッシュメモリ技術とSSD市場において実績のあるOCZ SSD製品の特長を組合せ、革新的で競争力のあるSSD製品を開発しています。OCZ社は、ハイスピードメモリ製品での専門技術を有しており、今後市場の拡大が見込まれるSSD市場で、最先端の製品を開発し市場に投入していくことが期待されています。
メーカーウェブサイト:http://ocz.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:山本 操
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。