ニュースリリース

News Releases

OCZ社製、高速なSSDと大容量のHDDを組み合わせたストレージ「RevoDrive Hybrid」を9月中旬より出荷開始予定

株式会社アスク(本社:東京都千代田区、代表取締役:武藤和彦)は、先週OCZ Technology社から発表されたSSDとHDDが組み合わさったストレージ製品、RevoDrive Hybridを9月中旬より出荷を開始する予定です。

RevoDrive Hybrid は、RevoDrive3 ベースのPCIe Gen2 x4インターフェース基板にSSD 128GBとHDD 1TBを搭載、合計1.1TBのディスクとして動作するストレージ製品です。HDDの持つ大容量(1.1TB)と、SSDの持つ高速アクセススピード(最大読込910MB/s、最大書込810MB/s) 両方の長所を兼ね備えています。

Dataplex社のCaching ソフトウェアにより、Hot/Coldデータは自動的に判別され、SSDもしくはHDDに書込みもしくはそれらのストレージアレイから読み出されれるようになっています。

高速アクセス可能なSSDは欲しいが、大容量SSDは高価でなかなか手が出なかったユーザーには、とても魅力的な製品になっています。価格はオープン価格ですが、市場価格は5万円以下になると予想しております。

製品画像

RevoDrive Hybrid 製品画像

製品概要

製品名 OCZ Revo Hybrid Solid State Drive 1TB
容量 1.1TB(SSD 128GB+HDD 1TB)
外形寸法 167.64×98.42×22.15mm (ブラケットは含まず)
重量 約289g
形状 フルハイト
インターフェース PCI Express 2.0 x4
SSDコントローラ SandForce SF-2281×2
ストレージコントローラ OCZ SuperScale
メモリの種類 25nm MLC NAND Flashメモリ
HDD回転速度 5400rpm
読込速度 最大 910MB/s
書込速度 最大 810MB/s
4KB ランダム最大書込 120,000 IOPS
MTBF 60万時間
動作環境温度 5℃~50℃
消費電力 アイドル:8.1W、アクティブ:10W
データ暗号化 128-bit & 256 it AES-compliant
その他機能 TRIM、ECC Recovery、SMART、VCA 2.0、Secure Erase
付属ソフトウェア Dataplex™ キャッシングソフトウェア
保証期間 3年
型番 RVDHY-FH-1T
JANコード 4537694142076
アスクコード HD978
価格 オープン価格(想定売価:5万円以下)

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

製品の詳細について

製品の詳細についてはアスク製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●OCZ Storage Solutions社 概要
OCZ Storage Solutions(以下OCZ社)は、東芝社製NAND型フラッシュメモリ技術とSSD市場において実績のあるOCZ SSD製品の特長を組合せ、革新的で競争力のあるSSD製品を開発しています。OCZ社は、ハイスピードメモリ製品での専門技術を有しており、今後市場の拡大が見込まれるSSD市場で、最先端の製品を開発し市場に投入していくことが期待されています。
メーカーウェブサイト:http://ocz.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:山本 操
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。