ニュースリリース

News Releases

Cache-A社、IBC2011にてメディアアンドエンターテイメント業界向けの LTFSベースのアーカイブアプライアンスを新たに発表

Cache-A

アメリカ合衆国カリフォルニア州モルガンヒル(2011年9月6日) - 昨年のIBCでCache-AはLTFS(Linear Tape Film System)フォーマット対応製品を展示した最初のメーカーの1社となりました。今年のIBCでは、Cache-Aの全てのLTO-5ベース製品でのLTFS対応を発表しました。LTFSに対応した製品は、フラッグシップモデルのPro-Cache5、ハイパフォーマンスな新製品Power-Cache、静音性を備えたデスクトップ用のPrime-Cache5などが含まれます。Cache-AはこれらのLTFS対応製品を9月9日~13日にわたり、オランダ・アムステルダムのIBC2011会場のCache-Aブース(RAIアムステルダム・G16・スタンド7)で展示しています。

LTFSがインストールされたCache-AのLTO-5アーカイブアプライアンスでは、ユーザーがテープメディアカートリッジ毎に、既に熟成されたtarフォーマットか、新しいLTFSフォーマットを選択することができます。Cache-Aによるtarの実装同様に、LTFSにおいても、ファイルシステムのファイルアロケーションテーブルはLTOカートリッジ自体に記録されます。これにより、アーカイブデータの保護、テープカートリッジ毎のデータの独立性、テープカートリッジの可搬性を実現しています。

---

詳しくは下記ニュースリリースをご覧ください。

Cache-A社、IBC2011にてメディアアンドエンターテイメント業界向けの LTFSベースのアーカイブアプライアンスを新たに発表


●Cache-Aについて
Cache- A社は、放送・プロダクション・映画などの分野にフォーカスした、ネットワーク接続型アーカイブアプライアンス製品分野におけるリーディングカンパニーで す。Cache-Aのアーカイブアプライアンスは、LTO-5メディアと業界標準のLTFSやtarフォーマットを通じて、制作やポストプロダクションに おける素材からマスターまでの映像資産を容易にアーカイブすることができます。
ウェブサイト:http://www.cache-a.com/
●アスク メディア&エンタープライズ事業部 概要
アスク メディア&エンタープライズ(ASK M&E)事業部は、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。
ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:前田 善弘
メールアドレス:
TEL:03-5215-5676、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。