ニュースリリース

News Releases

Cache-A社、LTFSをベースとしたアーカイブアプライアンスの開発を発表

最新の業界標準のテープファイルシステムに新次元の使いやすさを提供

デジタルシネマ、放送、映像制作業界向けネットワークベース・アーカイブ・アプライアンスのリーディングカンパニーであるCache-A社(カリフォルニア州モーガンヒル)は、本日、LTFS(Liner Tape File System)のより使いやすい実装と開発を目的として、HP社との協業を発表しました。LTFSは、オープンソースをベースとし、異なるオペレーティングシステムやアプリケーションに限らず、物理的な場所を超えてコンテンツの相互運用を可能とする技術です。

---

詳しくは下記ニュースリリースをご覧ください。

Cache-A社、LTFSをベースとしたアーカイブアプライアンスの開発を発表

●Cache-A社 概要
Cache-A社は、業務用映像制作用途向けのファイルベースワークフローに最適なNASベースのプロジェクトアーカイブアプライアンスのリーディングカ ンパニーです。2008年、Quantum社で LTO-3 A-Seriesの開発に携わっていた主要メンバーがスピンオフして設立された会社で、Quantum社からA-Series関連技術ライセンスを取得 し、LTO-4をベースとした次期A-Seriesの開発を進めてきました。Cache-Aアーカイブアプライアンスは、業界標準のLTOテープドライブ をメディアとした製品の中で、もっともコストパフォーマンスが高く、多くのポストプロダクションにとって、最適なアーカイブソリューションです。
メーカーウェブサイト:http://www.cache-a.com/
●アスク メディア&エンタープライズ事業部 概要
アスク メディア&エンタープライズ(ASK M&E)事業部は、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。
ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。