Power LEDが青い点滅を続けて、NASが起動しません。


Power LEDが青い点滅を続ける状態は、Synology NASが正常に起動していないことを表します。下記に従って原因の切り分けを行って下さい。

  1. 電源OFFの状態として、ACアダプタを抜きます。
  2. HDDを全て外し、外部デバイス(USBやLAN)も全て外します。
  3. ACアダプタを繋ぎ、電源をONにします。
  4. 電源LED(青)が点滅し起動を開始します。
  5. 数分~数十分ほど待って頂きまして、起動が完了するとビープ音が鳴り、電源LED(青)が点灯となります。(ステータスLED(オレンジ)は点滅のまま)
上記の方法を実行しても、電源LEDの点滅がずっと続き、起動しない場合や、そもそも電源LEDが付かない場合などは、Synology NAS 本体の問題である可能性が高いです。
修理または交換手続きのために購入店又は弊社サポートセンターへご連絡ください。
また、ビープ音が鳴って正常起動するまでは、30分近く掛かる場合もあるので、しばらく放置した状態として下さい。

HDDを取り付けるとPower LEDが青い点滅を続ける場合には、お使いのHDDに問題が有るかもしれません。HDDメーカーから提供されているユーティリティソフトウェアを使い、そのHDDに問題がないかチェックを行って下さい。

または別のHDD(内部データを消去しても構わないもの)を取り付けて、電源を入れて下さい。電源投入後、Power LEDが青の点滅から点灯へ変わったら、Synology Assistantから認識するかご確認下さい。認識している場合は、Synology NASは正常に動作しています。

タグ: single
2019-02-28 02:16 Support1
評価点数: 1 (2 件の投票)

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.

このカテゴリー内のレコード

タグ

スティッキー FAQ