root権限でログインしたい


DSM6.0からは、SSHでログインが可能なユーザーが administrators グループ所属ユーザーへと限定されました。
従来のDSM5.2ではログイン出来た root ユーザーは使えません、administrators グループに所属している管理者ユーザー(例えばadmin等)を使用しましてSSH、またはTelnetでログインを行い、プロンプトから sudo -i を実行しまして、再度ログインユーザーのパスワードを入力する事で root ユーザーとなる事が可能です。

1) GUI に、admin でログイン、[ コントロールパネル ] -> [ 端末とSNMP ] から、 [ SSHサービスを有効化する ] または [ Telnetサービスを有効かする ] をチェックしてログイン可能な状態として [ 適用 ] します。

2) TeraTerm 等の SSHv2 や telnet に対応したターミナルソフトを使用して、対象機器のIPアドレスへ SSH、または telnet を使用して管理者ユーザーとパスワード(例えば user: admin password: { adminパスワード })でログインします。

3) ログイン後のプロンプトから sudo -i を実行、再度ログインユーザーのパスワード入力する事で rootユーザーとなります。

タグ: root権限, SSH, Telnet
2016-07-20 11:07 Kojima
評価点数: 0 (0 件の投票)

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.

このカテゴリー内のレコード

タグ

スティッキー FAQ