IPアドレスが自動取得できない環境でのセットアップ方法


Synology NAS製品の初期セットアップは、DHCPによるIPアドレスが自動取得できる環境で行うことを想定しておりますので、

IPアドレスが自動取得できないネットワークに接続しても、初期セットアップを行うことができません。

 

この場合、設定を行うPCを用意し、LANケーブルで直接接続して、初期セットアップを行います。

 

◆事前準備

設定を行うPCに予め「Synology Assistant」のインストール、及びセットアップするSynology NASの

DSMファイルをダウンロードしておいてください。

 

◆初期セットアップ

1.Synology NASと設定するPCをLANケーブルで直接接続します。

2.Synology NASの電源を入れます。

3.Synology NASの電源LEDが青に点灯しましたら、Synology Assistantを起動します。

4.起動するとすぐにブラウザが立ち上がります。

 (立ち上がらない場合はリストに表示されているNASの型番を右クリック→「接続」をクリックしてください。

5.初期設定ウィザード(WEB Assistant)に従ってDSMのインストールを進めて下さい。

 ※DSMのインストール時、ファイルの指定画面では、ダウンロード済みのDSMファイルを指定してください。

 ※パッケージのインストールは行えない為、ここではスキップして下さい。

6.インストール終了後、その状態にてDSMにログインします。

7.「コントロールパネル」→「ネットワーク」→「ネットワークインターフェース」を開き、

 ネットワークの管理者から指定されたIPアドレスを手動にて設定して下さい。

8.IPアドレスを設定後、Synology NASの電源を切り、お使いのネットワークに接続して下さい。

 

2017-03-30 11:36 support3
評価点数: 0 (0 件の投票)

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.

このカテゴリー内のレコード

タグ

スティッキー FAQ