ニュースリリース

News Releases

複数のGoProのタイムコード同期を可能にする、Timecode Systems社製「SyncBac PRO」の国内出荷を開始

複数のGoProのタイムコード同期を可能にする、Timecode Systems社製「SyncBac PRO」の国内出荷を開始

ワイヤレスでモニタリング&コントロール、業務用カメラや業務用オーディオ機器とのタイムコード同期も可能

株式会社アスクは本日、Timecode Systems社の新製品「SyncBac PRO」の国内出荷を開始いたしました。SyncBac PROは、複数のGoPro HERO 4の背面に取り付けることで、それらの一括制御やタイムコード同期を可能にする小型デバイスです。

タイムコード同期機能はGoPro間だけに限られたものではなく、同社の小型でワイヤレスな、タイムコード/ゲンロック/ワードクロックジェネレーター :pulse、:waveまたは :mini trx+を併用することで、あらゆる業務用のカメラやオーディオ機器とのワイヤレスでの同期も可能になります。そのため制作業務のワークフローは劇的に改善されます。

SyncBac PROは、スマートフォン(iOSもしくはAndroid)、タブレット、Mac®またはWindows PCからワイヤレスで制御が可能なため、GoProの設定を調整したり、RECスタート/ストップをリモートで行うこともできます。これにより、GoProをギアマウントした場合や簡単にアクセスできない場所に設置した際に、必要な時にだけ収録を開始・終了することができるため、バッテリーの持続時間の延長やメディア容量の節約に繋がります。

---

詳しくは下記ニュースリリースをご覧ください。

株式会社アスク、複数の GoPro のタイムコード同期を可能にする SyncBac PRO の国内出荷を開始

●Timecode Systems社 概要
Timecode Systems社は、撮影現場と記録フォーマット双方のニーズを満たす、タイムコード・ハードウェアおよびソフトウェア製品をデザインし生産しています。スタジオで1台のカメラを使用する場合でも、屋外でGo Proを複数使用する場合でも、Timecode Buddyはタイムコードの生成・同期・共有を簡単且つ正確に行うことができます。その上、メタデータをRFやWi-Fiといったワイヤレス環境にて扱うことが可能です。2012年4月の発売以来、当製品はイギリスを含めたヨーロッパ各国、アメリカ、中東、アフリカなどでリアリティ番組やドキュメンタリー番組、映画制作などでおなじみのアイテムとなっています。
ウェブサイト:http://www.timecodesystems.com/
●アスク メディア&エンタープライズ事業部 概要
アスク メディア&エンタープライズ(ASK M&E)事業部は、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。映像関連市場に於いて、リーディングカンパニーになることが私たちの目標です。
常に【お客様の立場で考えること】をモットーに、質の高いサービス、魅力的な製品を追い続け、現場でのシステム運用効率の向上にも貢献すべく、ソリューション開発を進めていきたいと考えています。
ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:番留 丈史
メールアドレス:
TEL:03-5215-5676、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。