ニュースリリース

News Releases

GDEPソリューションズ社が取り扱うITスキルアセスメント「GAIT」の販売を開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、GDEPソリューションズ株式会社(本社:東京都文京区)が一次店として取り扱っているITスキルアセスメント「GAIT(ゲイト):Global Assessment of Information Technology」の販売を開始いたします。

「GAIT」は、日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区)が開発した、ITエンジニアのスキルを正確かつ定量的に評価するためのアセスメントツールです。DB、OS、アプリケーション、ストレージ、セキュリティ、ネットワーク、仮想化の主要7分野、22カテゴリーで構成されており、全176問が出題され(990点満点、解答時間は65分)、結果はスコアとレーダーチャートによって可視化されるため、得意・不得意分野をすぐに把握でき人材育成計画や、継続的な学習の指針として活用することができます。

実務における総合的なITスキルの可視化、企業や部門単位でのITスキルの評価に加え、継続的なスキルアップのサポート、人事評価・採用の指標など、幅広くご活用いただけるアセスメントツールとなります。

GAIT

GAITの申し込み・お問い合わせは下記ページよりお願いいたします

お申し込みはこちらから

製品概要

GAITとは

GAITは、ITの資格試験ではありません。総合的なITスキルを可視化する世界共通のアセスメントツールです。

  • 実務におけるITの総合力を可視化
    試験問題は、主題専門家(SME)による確かな職務分析と厳正な検証にもとづき開発されており、ITの総合力を可視化することができます。
  • 企業や部門単位でのITスキルを評価
    企業の人事や人材育成に携わる方向けの管理メニューが用意されており、会社や部門単位でのスキルアセスメントに活用することができます。
  • 一目瞭然のスコア表示
    GAITの試験結果は、スコアとレーダーチャートによって可視化されるため、得意分野・不得意分野をすぐに把握できるため、人材育成計画や、継続的な学習の指針として活用することができます。
  • 継続的なスキルアップをサポート
    試験問題は常にアップデートされており、スコアリングを通した継続的な学習とスキルアップをサポートしています。

クラウド時代に必要な主要7分野を網羅

クラウド時代のITエンジニアには、特定の分野にとどまらない総合的な知識とスキルが求められています。

  • DB実務(SQL/DB管理/DB設計)
  • OS実務(リテラシ/Windows/UNIX/Linux)
  • アプリケーション(基礎/設計/実装/開発プロセス)
  • ストレージ(リテラシ/RAID/バックアップ)
  • セキュリティ(リテラシ/インフラストラクチャ/クラッキング/セキュリティポリシー)
  • ネットワーク(リテラシ/デバイス/モバイル&ソーシャル)
  • 仮想化(リテラシ/サーバ&ストレージ)

製品の詳細について

製品の詳細については下記ページをご覧下さい。

●GDEPソリューションズ株式会社 概要
GDEPソリューションズは、GPUコンピューティングやマルチコアCPUの用途開拓や市場創出を目的としてGPU関連企業により2010年に結成されたG-DEP(日本GPU コンピューティングパートナーシップ)が、6年間の活動を経て新たな展開として設立した新会社です。GDEPソリューションズは、NVIDIA Corporation)の日本唯一の「Elite Solution Provider」であるG-DEPの事業をより発展させ、ディープラーニングやCAD/CAEなどをターゲットとしてNVIDIA社GPU製品を活用した各種ソリューションをパートナー企業と連携して提供します。また、クラウド(コンピューティング、ストレージ)、VDI(仮想デスクトップ)、セキュリティなどのITソリューションを、先進のソフトウェアとハードウェアを組み合わせ、パートナー企業との協業により提供します。
メーカーウェブサイト:http://www.gdep-sol.co.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:川畑 敏之
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。