ニュースリリース

News Releases

ProMAX Systems社、アーカイブ専用機 Cache-Aの今後の展開について公表

ProMAX Systems社、アーカイブ専用機 Cache-Aの今後の展開について公表

ProMAX Platform Pro-Cache、多機能共有ストレージサーバーでLTOアーカイブとバックアップユニットを実現

ネバダ州ラスベガス、NAB 2016カンファレンス(ブース No SL3825) (2016年4月18日) ─ クリエイティブメディア業界向けのインジェストワークフロー技術の世界的先進企業 ProMAX Systemsは本日、Platform Pro-Cache 50を発表しました。この製品はProMAXのCache-Aアーカイブ製品シリーズの今後の進化を示すものです。Platform Pro-Cacheは、ワークフローサーバープラットフォームシリーズの最新作として加わります。Platform Pro-CacheはPlatformの機能性により、レンダリング、トランスコード、メディアアセットの管理と共有、そしてバックアップとアーカイブのすべてを、使いやすいワークフローサーバーユニットで行えるようになります。

オリジナルのCache-Aアーカイブ専用機の機能を拡張したPlatform Pro-Cacheは、今まで以上に高効率にネットワークアーカイブを行えます。この新しいPlatform Pro-CacheはWindowsベースの環境を採用し、小型で柔軟性の高いパッケージはそのままに、統合と管理能力が大幅に飛躍しました。標準化により、最も一般的なビジネス OS が使用されることは、エンドユーザーが設定や展開を行う際の快適さを高めることになり、同時にサポートが必要な場面も大幅に減らします。

---

詳しくは下記ニュースリリースをご覧ください。

ProMAX Systems 社、アーカイブ専用機 Cache-A の今後の展開について公表

●ProMAX Systemsについて
ProMAXはクリエイティブメディア業界向けの統合ワークフロー技術の世界的な先進企業です。20年以上に渡り、ProMAXは全世界に数万人という顧客基盤を作ってきました。
お客様の課題を解決するために、ProMAXは自社のワークフローサーバー、ワークステーション、アーカイブ技術を用いた、最も効率的で、費用対効果が高く、信頼性の高いソリューションを提案しています。インジェストからエディット、プレイアウトからアーカイブまで、ProMAXはお客様が本当に必要としているのは何なのかに焦点を置き、考えを発展させるため、お客様が必要とするすべてのものが含まれた真に統合されたソリューションを提案できます。
お客様が働いている業界が、映画、テレビ、放送、ポストプロダクション、教育、行政機関、その他の企業のどこであるかにかかわらず、ProMAX製品は信頼を得ており、その制作過程の中心に位置します。
ウェブサイト:http://www.promax.com/
●アスク メディア&エンタープライズ事業部 概要
アスク メディア&エンタープライズ(ASK M&E)事業部は、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。
ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:前田 善弘
メールアドレス:
TEL:03-5215-5676、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。