ニュースリリース

News Releases

ASRock社製のサーバー向けマザーボード「Fatal1ty E3V5 Performance Gaming/OC」を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、Intel C232チップセットを搭載したサーバー向けマザーボード「Fatal1ty E3V5 Performance Gaming/OC」を4月8日より発売開始いたします。

「Fatal1ty E3V5 Performance Gaming/OC」は、現行モデルのC232対応マザーボード「E3V5」の上記機種となり、インテルXeonプロセッサー(E3-1200 v5ファミリー)に対応するASRock社のゲーミングブランド「Fatal1ty」シリーズの製品となります。

独自の「Hyper BCLK Engine」とメモリCO機能「DDR4 Non-Z OC」による高いパフォーマンス機能を有しているほか、サーバー用途で必須となるECCメモリをサポートし、各種実装パーツは同社のハイエンドシリーズに採用されている高品質基準「Super Alloy」に準拠しております。

また、電源回路とチップセットには大型のアルミニウム製ヒートシンク「XXL Aluminum Alloy Heatsink」の実装し、インターフェイス部分には「I/O Armor」を備えるなど、サーバー対応マザーボードとしての耐久性と信頼性を高めた製品です。

Fatal1ty E3V5 Performance Gaming/OC 製品画像

製品概要

製品名 ASRock Fatal1ty E3V5 Performance Gaming/OC
型番 Fatal1ty E3V5 Performance Gaming/OC
JANコード 4537694235495
アスクコード MB3600
予想市場価格 19,800円(税別)
発売時期 2016年 4月8日予定

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●ASRock社 概要
ASRock社は2002年に設立され、マザーボード分野の独自ブランドの構築を行っております。3C設計コンセプト(「Creativity, Consideration, Cost-effectiveness(創造性、思いやり、コストパフォーマンス)」)により、マザーボードメーカーの限界を探りながら、同時にエコ問題に注意を払い、製品を環境に優しいコンセプトで製品を開発しています。
メーカーウェブサイト:http://www.asrock.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:深江 祐介
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。