ニュースリリース

News Releases

Timecode Systems社、B:LINKと互換性を持つ:mini trx+の出荷を開始

Timecode Systems社、B:LINKと互換性を持つ:mini trx+の出荷を開始

イギリス、ウスターシャー州ウースター(2015年8月27日) - タイムコード、同期信号やメタデータを共有するワイヤレステクノロジーのパイオニアであるTimecode Systems社は、B:LINKに対応した:minitrx+の出荷を開始しました。:mini trx+にはパフォーマンスの改善と、新しいマウントオプションが追加されています。

独自のB:LINK RFネットワークプロトコルは、安定したサブGHz ISMバンドで非常に正確にワイヤレス同期を保持するだけでなく、:mini trx+(スレーブ機として使用した場合)と:waveなどのB:LINKマスター機といった 2種類のステータス確認および制御を一度に行うことができる機能を搭載しています。:waveのWi-Fiネットワークによって、MovieSlate 8などのサードパーティ製アプリケーションやTimecode Buddy :appからmini trx+のステータスを閲覧したり、設定を行うことができます。

---

詳しくは下記ニュースリリースをご覧ください。

Timecode Systems 社、B:LINK と互換性を持つ :mini trx+ の出荷を開始

●Timecode Systems社 概要
Timecode Systems社は、撮影現場と記録フォーマット双方のニーズを満たす、タイムコード・ハードウェアおよびソフトウェア製品をデザインし生産しています。スタジオで1台のカメラを使用する場合でも、屋外でGo Proを複数使用する場合でも、Timecode Buddyはタイムコードの生成・同期・共有を簡単且つ正確に行うことができます。その上、メタデータをRFやWi-Fiといったワイヤレス環境にて扱うことが可能です。2012年4月の発売以来、当製品はイギリスを含めたヨーロッパ各国、アメリカ、中東、アフリカなどでリアリティ番組やドキュメンタリー番組、映画制作などでおなじみのアイテムとなっています。
ウェブサイト:http://www.timecodebuddy.com/
●アスク メディア&エンタープライズ事業部 概要
アスク メディア&エンタープライズ(ASK M&E)事業部は、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。映像関連市場に於いて、リーディングカンパニーになることが私たちの目標です。
常に【お客様の立場で考えること】をモットーに、質の高いサービス、魅力的な製品を追い続け、現場でのシステム運用効率の向上にも貢献すべく、ソリューション開発を進めていきたいと考えています。
ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:三沢 宙
メールアドレス: このメールアドレスは、スパムロボットから保護されています。アドレスを確認するにはJavaScriptを有効にしてください
TEL:03-5215-5676、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。