ニュースリリース

News Releases

ファーウェイ製の高性能PCIe SSD「ES3000 V2」の取り扱いを開始

株式会社アスク(本社:東京都千代田区、代表取締役:武藤和彦)は、華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)が日本国内で販売するファーウェイ製高性能PCIe SSD製品 「ES3000 V2」の販売を開始いたします。

ファーウェイのストレージ製品は、競争の激しい世界のストレージマーケットにおいてNo.1の伸び率を誇り、既にストレージマーケットシェアでは第6位となっております。(Data Source: Frost & Sullivan - 2013 Global Storage Market Research Report)

ファーウェイでは製品に対して高い信頼性を実現する為に、長期安定稼働、偶発故障削減のために部品単位で十分なディレーティングを確保し、単一障害点(Single Point of Failure)となる要素を可能な限り排除しており、更に信頼性への取り組みとして、一般のIT機器に求められる試験基準値以上の独自に設定した厳しい信頼性試験を実施し、徹底した品質管理の一環として自動車産業向け品質マネジメントシステムTS16949を認定取得しております。

ファーウェイのPCIe SSD 「ES3000 V2」は、独自開発のFPGAコントローラを搭載しており、高度なウェアレベリングとダブルライト技術によるWrite処理とGC処理の同時実行での安定した性能を発揮致します。またフルハイト3200GBモデルでは、Stable Read IOPS(4KB) 750,000 IOPS、Stable Write IOPS(4KB) 220,000 IOPSという驚異的な性能を実現しております。

日本国内でも、世界で認められた高品質、高性能なファーウェイ製品を求める声が高まっており、当社が同社の高性能PCIe SSDカードの販売を開始することにより、高まる市場デマンドへお応えしてまいります。

ファーウェイ「ES3000 V2」 製品画像

製品概要

  • ES3000 V2 Low Profile(Half-Height,Half-Length)
    600GB/800GB/1.2TB/1.6TB
  • ES3000 V2 High Profile(Full-Height,Half-Length)
    1.2TB/2.4TB/3.2TB

製品の詳細について

製品の詳細についてはメーカー製品ページをご覧下さい。

●ファーウェイ・ジャパン 概要
ファーウェイ(中国語表記:華為技術、英語表記:HUAWEI)は、世界有数のICTソリューション・プロバイダーであり、1987年に中国・深圳(シンセン)に設立された従業員持株制による民間企業です。「通信技術を通じて人々の生活を豊かにする」というビジョンのもと、お客様志向のイノベーションとパートナーシップにより、通信・企業ネットワーク、端末、クラウド分野にわたり、お客様の競争優位性を高めるエンド・ツー・エンドのICTソリューション・ポートフォリオを確立しています。ファーウェイの17万人におよぶ従業員は通信事業者、企業、消費者の皆様へ最大の価値を提供すべく尽力しており、競争力の高いソリューションとサービスを170か国以上で提供し、世界人口の3分の1にもおよぶ人々のICTソリューション・ニーズに応えています。
日本法人(ファーウェイ・ジャパン)は2005年に設立され、日本市場のニーズに応えるべく幅広い製品ならびにサービスを提供しています。
メーカーウェブサイト:http://www.huawei.com/jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鷲見 和洋
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。