ニュースリリース

News Releases

新規取り扱いメーカー 米Corning社製、最長60mモデルをラインナップした「Thunderbolt Opticalケーブル」を発表

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、新規取り扱いメーカー Corning社製のThunderboltケーブル「Thunderbolt Opticalケーブル」を3月15日より発売いたします。

「Thunderbolt Opticalケーブル」は、特殊ガラスとセラミック関連製品の世界的企業で、日本製品にも多く採用実績がある米国Corning社が新規ビジネスユニットとして製造販売を始めたケーブル製品です。

本製品は光ファイバーを採用することで、Thunderboltの標準規格の距離制約(3m)を超える、5.5mから最長60mの製品をご用意。Thunderbolt 2もサポートし、高速伝送が可能なだけでなく、細く、軽く、曲げやねじれにも強い利便性にも優れた高品質なThunderboltケーブルとなっています。

Corningロゴ

Corning Thunderbolt Opticalケーブル 製品画像

製品概要

製品名 Thunderbolt 18.2 ft/5.5 m Optical Cable Thunderbolt 33 ft/10 m Optical Cable Thunderbolt 99 ft/30 m Optical Cable Thunderbolt 200 ft/60 m Optical Cable
ケーブル長 5.5m 10m 30m 60m
ケーブル幅 3mm
重量 60g 98g 238g 458g
保証期間 1年(センドバック無償保証)
型式 AOC-MMS4CVP55MAN AOC-MMS4CVP010MAN AOC-MMS4CTP030MAN AOC-MMS4CTP060MAN
UPC/EANコード 0021615020214 0021615020221 0021615020238 0021615020245
アスクコード CB1239 CB1240 CB1241 CB1243
予想市場価格 24,800円(税別) 42,800円(税別) 84,800円(税別) 158,000円(税別)
発売時期 2015年 3月15日 2015年 3月15日 2015年 3月15日 2015年 3月15日

製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

製品の高解像度画像はこちらからダウンロード可能です。

●Corning社 概要
コーニング社は、特殊ガラスおよびセラミックの世界的なリーディングカンパニーです。消費者向けエレクトロニクス製品、自動車用排ガス浄化システム、テレコミュニケーション、ライフサイエンスの分野で、先進技術システムを実現する主要なコンポーネントの開発・製造・販売を行っています。
160年を越える歴史と研究開発への継続的投資を通じて、コーニングは人々の生活向上につながる技術革新を行い、身近な製品の進化に多大な貢献を果たしてきました。
メーカーウェブサイト:http://www.corning.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:前田 善弘
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。