ニュースリリース

News Releases

AJA Video Systems社、FS1-Xの5.1および7.1ステレオミックスダウン&リバーステレシネ対応を発表

AJA Video Systems社、FS1-Xの5.1および7.1ステレオミックスダウン&リバーステレシネ対応を発表

~ FS1-X フレームシンクロナイザー&コンバーター v1.1アップデートにより、ユーザーからのフィードバックに対応した機能を追加 ~

アムステルダム(オランダ) IBCカンファレンス、Stand7.F11(2014年9月12日)AJA Video Systems社は、放送、モバイル、およびポストプロダクション環境のビデオとオーディオの統合において、その幅広い対応レンジを特徴とする1RUフレームシンクロナイザ & コンバータ FS1-Xの最新版 v1.1アップデートを発表しました。バージョン1.1アップデートは、5.1および7.1ソースのステレオミックスダウン、追加のMADIオーディオのサポート、およびケイデンス検出によるリバーステレシネ等の新機能をFS1-Xに追加、拡張します。2:3:2:3あるいは2:2:3:3ケイデンスを使用してテレシネされ、標準的なビデオレートに変換されたソースから、自動的にケイデンスを検出してシネ·レート オリジナルフレームを再現します。

業界をリードするAJAの変換アルゴリズムを搭載したFS1-Xは、SD/HD間のアップ, ダウン, クロスコンバートをサポートし、最高品質の出力を保証します。柔軟なアーキテクチャを特徴とし、3G/HD/SD-SDI 10bit ビデオとエンベデッドオーディオ, AES, MADI, アナログオーディオなど数多くのオーディオチャンネルを同時に扱うことが可能です。FS1-Xには、フレームレートコンバーター (FRC)オプションも提供されます。FS1-Xの高品質なモーションアダプティブ FRCは、1080p50から59.94の変換を含む、さまざまなフレームレートにおいてスムースな変換を提供します。

---

詳しくは下記ニュースリリースをご覧ください。

AJA社、FS1-Xの5.1および7.1ステレオミックスダウン&リバーステレシネ対応を発表


●AJA Video Systems社 概要
1993年の創業以来、AJA Video Systems社はプロフェッショナルな放送、ポストプロダクション業界に向けて高品質でコスト効率の高いデジタルビデオ製品を供給する、ビデオインターフェイスや変換ソリューションの大手メーカーです。 AJA製品の設計・製造はカリフォルニア州グラスバレーにある自社の施設内で行われ、世界中のリセラーやシステムインテグレーターを通じて広範囲な販売チャネルに販売されています。詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。
メーカーウェブサイト:http://www.aja.com/
メーカー日本語ウェブサイト:http://www.aja-jp.com/
●アスク メディア&エンタープライズ事業部 概要
アスク メディア&エンタープライズ(ASK M&E)事業部は、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。
ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
製品担当:三沢 宙
メールアドレス:
TEL:03-5215-5676、FAX:03-6672-6858
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。