ニュースリリース

News Releases

最新ストレージのパフォーマンスを探る、第13回 アスク ストレージラボ開催のお知らせ

株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、第13回 アスク ストレージラボを5月21日(水)に開催いたします。多くのストレージデバイスの検証機を実際に触っていただき、お客様の新規モデルの提案や、サービスのアップグレードの為のアイディアを創造していただく為、機材と場所を提供させていただいております。是非最新のハードウェアやソフトウェアを体験してください。


第13回 アスク ストレージラボ

テーマ「フラッシュストレージのベンチマークを測定する。」


2014年度、さらに導入が進むと見込まれるSSD,Flashストレージの最新パフォーマンスとアプリケーションによる特性を探るためのベンチマークを実機で行います。SATA/SAS/SSD/SSD SAS/PCIe Flashの性能を様々なベンチマークで測定します。

●対象機器:LSIロジック、Seagate、OCZ Storage Solutions、Fusion-io、Crucialほか
●ベンチマーク:IOmeter、vdbench、SQLioほか

LSIロジック、Seagate、OCZ Storage Solutions、Crucial

※ セミナーの申し込みは法人のお客様に限らせて頂きます。

5月21日 14時をもって募集を締切とさせていただきました。

お申し込みはこちらから

セミナー概要

セミナー名 第13回 アスク ストレージラボ
日時 2014年 5月21日(水) 18時より開始
会場 株式会社アスク
東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階(アクセスマップ
参加費 無料(懇親会も有り!)
定員 20名程度(定員になり次第締め切らせていただきます。)
参加条件 法人のお客様
お申し込み 5月21日 14時をもって募集を締切とさせていただきました。
●エンタープライズ向けストレージの導入をご検討中の皆さまへ
アスクが提供するエンタープライズ用途のストレージ製品とソリューションを提案する為のプロジェクト「ASK Enterprise Storage(AES)」もご覧ください。冗長化のためのRAIDコントローラーやパフォーマンスを加速させる為のフラッシュストレージ製品を、クラウド環境やデータベース、仮想化サーバーやハイパフォーマンスコンピューティングなど、用途に合わせてお客様の製品やサービスの付加価値を高めるためにあらゆる階層のストレージをご提案させていただきます。
製品紹介ページ:http://www.ask-corp.jp/aes/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:岩田 太郎
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。