ニュースリリース

News Releases

Timecode Systems社、新世代のクラッパースレート「TS-TCB」をDenecke社と共同開発

Timecode Systems社、株式会社アスクをディストリビューション・パートナーとして正式発表

クラッパーボード(カチンコ)の変わらない魅力と、利便性や機能性を兼ね備えたDenecke社の新しい「TS-TCB」スレートは、あらゆる制作チームの嗜好を満足させながら、工夫された新しい機能を提供します。


Denecke社とTimecode Systems社(Timecode Buddy :Systemの開発メーカー)により共同開発された小型で高機能、そして優秀なハードウェア クラッパースレートがNAB2014において出展、発表されました。

多くの制作チームは、iPadによるデジタルスレートを高く評価していますが、テイクの始まりをマークするために本物のスレートによるクラップが求められる現場はまだまだあります。Timecode Systems社はこのことを認識し、定評のあるスレートメーカーDenecke社のTS3 スレートと、Timecode Buddy wifi masterの機能的な統合を図る機会を得ました。

Denecke TS-TCBの内部にはカスタマイズされたディスプレイボードと、Timecode Systems社のコントローラーボードがあります 。このクラッパーボードには、 高精度な内蔵タイムコードジェネレーター、RFトランシーバー、無線LANチップ、そしてカスタマイズされた表示パネルを装備します。設定も簡単で、一度同期すれば例えRF信号が一時的に失われても一日中完璧に調和したままの状態でタイムコード、クラップタイム、そしてメタデータを出力します。

Denecke TS-TCBは、Timecode Buddyとの自動的な互換性をもつだけでなく、MovieSlate アプリケーションとも完全な統合が図られています。また、新しいTeradek Cube PROや、サポートされる他のサードパーティーアプリケーション(例:MovieSlate, Adobe Prelude LiveLogger, Softron Movie Recorder/Multicam Logger, IN2CORE QTAKE HD)と一緒に動作することが可能です。

---

詳しくは下記ニュースリリースをご覧ください。

Timecode Systems社、新世代のクラッパースレート「TS-TCB」をDenecke社と共同開発

●Timecode Systems社 概要
Timecode Buddyは、正確なタイムコードとメタデータを生成し、これをRF、およびWiFi ワイヤレス接続により高い信頼性をもって同期、共有することが出来るユーザーフレンドリーな方法をシステムに提供します。2012年4月の発売以来、当製品はイギリスを含めたヨーロッパ各国、アメリカ、中東、アフリカなどでリアリティ番組やドキュメンタリー番組、映画製作などでおなじみのアイテムとなっています。
ウェブサイト:http://www.timecodebuddy.com/
●アスク メディア&エンタープライズ事業部 概要
アスク メディア&エンタープライズ(ASK M&E)事業部は、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。
ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:三沢 宙
メールアドレス:
TEL:03-5215-5676、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。