ニュースリリース

News Releases

「Inter BEE 2013」出展のお知らせ

InterBEE 2012出展のお知らせ

株式会社アスクは、11月13日から3日間、幕張メッセにて開催される「Inter BEE 2013」に出展いたします。

本年度の展示は、4Kソリューションを中心に次世代のファイルベースワークフローなど、IBC2013で展示、発表されたばかりのAJA社の最新製品ラインナップが一望できる「AJA Video Systems」ブース(ホール8 / No.8408)、共有ストレージ、アセットマネジメント/アーカイブ、トランスコード製品を中心に特定のファイルフォーマットやプラットフォームに依存しない柔軟なソリューションを提案する「アスク」ブース(ホール8 / No.8409)、IBC2013で発表された新4Kストレージソリューション「4K Duo」を始めとする人気の"SPACE"シリーズを展示する「GB Labs」ブース(ホール8 / No.8315)、エンタープライズ製品群から、ファイルベースワークフローの全自動化を可能とする、"Vantage"の新バージョン6.0と自社のサーバーハードウェア"Lightspeed Server"を展示する「Telestream」ブース(ホール8 / No.8317)の4ブースにおいて、株式会社アスク取扱い製品の展示、デモンストレーションを実施いたします。

---

展示内容の詳細については下記ニュースリリースをご覧ください。

株式会社アスク、InterBEE 2013 出展概要

展示内容の紹介

AJA Video Systems(ホール8 / No.8408)

AJAブースでは、求められる4K制作環境に対して現行のHD制作環境やワークフローを活かしながらシームレスに4K対応を実現するハイブリッドな製品群をご紹介します。2013年4月に発売されたHD~4K対応ソリッドステート・レコーダー「Ki Pro Quad」や、4K映像から任意の指定範囲をHD映像として出力できるライブ切り出しスケーリングシステム「TruZoom」、次世代I/Oインターフェイス"Thunderbolt2"を採用した4K対応ビデオキャプチャインターフェイス「Io 4K」(年内発売予定)など、これからの制作環境をサポートする最新の製品群とソリューションを展示します。また、4K対応のミニコンバータ「Hi5-4K」や「4K2HD」、PC等のDVI入力をSDIに変換、出力する「ROI」など、各種コンバータ新製品を展示します。このほか、ベースバンドとファイルベースワークフローの融合をはかるソリューション展示も行います。

AJA Video Systems(ホール8 / No.8408)

アスク(ホール8 / No.8409)

アスクブースでは、iPhoneやiPadにも対応したネットワーク型アセットマネージメントソリューション「CatDV(キャットディーブイ)」シリーズや、LTO-6に完全対応したアーカイブアプライアンス「Cache-A(キャッシュエー)」製品、驚異的なGUIと先進のRAID技術を搭載し、高い拡張性と信頼性を誇るNAS製品「Synology(シノロジー)」製品など、これからのファイルベースワークフローに欠かせない製品群の展示と紹介を行います。

また、注目のThunderbolt対応の製品を一挙に集めた「Tunderbolt Labs」コーナー、16Gbファイバーチャネルソリューションを展示する「ATTO(アットー)」コーナーなど、次世代のデータ通信インターフェイスやインフラストラクチャの展示にも注目です。さらに、RF信号やWi-Fi経由でフレームアキュレイトなタイムコードを送受信できる「Timecode Buddy(タイムコードバディー)」も日本初の実働展示をご覧になることができます。

アスク(ホール8 / No.8409)

GB Labs(ホール8 / No.8315)

GB Labsブースでは、IBC2013で発表された4Kストレージソリューション「4K Duo」を始めとする人気の映像制作向けネットワークストレージ「Space」シリーズの多種多様なラインナップを一同に展示。また、4Kや8Kといったさらなる解像度に向けてのソリューションとして、さらに高速なネットワークスピードを実現する40Gigabit Ethernet(ギガビットイーサネット)製品もご紹介。一筐体のNASで5,000MB/sec+のスループットを実現するSpace SSDの真のパワーを解き放つ時代はすぐそこまで来ています。Spaceは拡張性、安全性、冗長性に優れた柔軟設計のネットワークインフラ構築を実現し、贅沢なワークフロー提案を実現します。

GB Labs(ホール8 / No.8315

Telestream(ホール8 / No.8317)

Telestreamブースでは、エンタープライズ製品群から、ファイルベースワークフローの全自動化を可能とする「Vantage」の新バージョン 6.0を、GPUアクセラレーションで高速ファイル変換を実現する自社製サーバーハードウェア「Lightspeed Server」と共に展示します。Vantage バージョン 6.0の展示ではあらゆるファイル形式を網羅したトランスコード機能、IPTVやVODに特化したファイルの出力、アダプティブビットレート(ABR)でマルチスクリーンに対応したファイルパッケージの出力、XMLファイルとメタデータ操作、自動QCとファイル修正、他社QCシステムやAVIDシステムあるいはファイルデリバリーシステムとの連携等、数えきれないほどの機能の中からお客様のニーズに合ったワークフローを説明、提案します。また、バージョン6.0で新たに加わるHEVC 4KデリバリーとPost Producer(ポストプロダクション作業自動化パッケージ)もご紹介します。

Telestream(ホール8 / No.8317)

---

展示内容の詳細については下記ニュースリリースをご覧ください。

株式会社アスク、InterBEE 2013 出展概要

イベント概要

イベント名 2013年国際放送機器展
International Broadcast Equipment Exhibition 2013(Inter BEE 2013)
会期 11月13日(水) 10時~17時半
11月14日(木) 10時~17時半
11月15日(金) 10時~17時
会場 幕張メッセ
〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2-1(アクセスマップ
入場料 無料(登録制)
主催 一般社団法人 電子情報技術産業協会
ブース番号 AJA Video Systems(ホール8 / No.8408)
アスク(ホール8 / No.8409)
GB Labs(ホール8 / No.8315)
Telestream(ホール8 / No.8317)
イベント詳細ページ http://www.inter-bee.com/ja/
●アスク メディア&エンタープライズ事業部 概要
アスク メディア&エンタープライズ(ASK M&E)事業部は、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。
ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:三沢 宙
メールアドレス:
TEL:03-5215-5676、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。