ニュースリリース

News Releases

Cache-A社、LTO-6 アーカイブソリューションを発表

Cache-A

~ LTO-6 で更に増加したキャパシティーとより高速な転送レートに加え、LTFS 拡張機能を提供 ~

米国カリフォルニア州モーガンヒル(2013年1月8日)- Cache-A 社は、新たにLTO-6 アーカイブアプライアンスを同社の製品群に加えました。扱うデータ量が常に増え続け、厳重かつ安全なメディアデータ保管を求めるメディア・エンターテイメント業界のニーズに応えるべく、高い信頼性を低コストで実現する最先端技術のツールと高いパフォーマンスを提供します。 これら新世代 LTO-6 テープを用いた Cache-A アーカイブアプライアンスは、年明けに米国内で出荷が開始されており、日本でも第一四半期から出荷予定です。

LTO-6 テクノロジーを搭載した最初のラインナップは、 Cache-A 社のフラッグシップ機 Pro-Cache6、高性能な Power-Cache、そしてフレキシブルなオートメーションシステム Library 24/48です。デスクトップ機種の Prime-Cache6 は、4月に開催される2013 NAB Show までにリリースされる予定です。

これら LTO-6 搭載の新機種は、LTO-5 テクノロジーを搭載したアーカイブアプライアンスに比べ処理速度が大幅に高速化され、ストレージ容量も約 70% 増加しました。デスクトップ・ラックマウント共に省スペースの筐体はそのままに、 扱いやすいウェブベースのユーザーインターフェースと、LTFS 機能を併せ持ちます。ネットワークに接続するだけで簡単にプロフェッショナルが要求するデジタルメディアのワークフロー内での展開が可能です。

---

詳しくは下記ニュースリリースをご覧ください。

Cache-A 社、LTO-6 アーカイブソリューションを発表


●Cache-Aについて
Cache- A社は、放送・プロダクション・映画などの分野にフォーカスした、ネットワーク接続型アーカイブアプライアンス製品分野におけるリーディングカンパニーで す。Cache-Aのアーカイブアプライアンスは、LTO-5メディアと業界標準のLTFSやtarフォーマットを通じて、制作やポストプロダクションに おける素材からマスターまでの映像資産を容易にアーカイブすることができます。
ウェブサイト:http://www.cache-a.com/
●アスク メディア&エンタープライズ事業部 概要
アスク メディア&エンタープライズ(ASK M&E)事業部は、100社を越えるアスク取扱いメーカーの中から映像関連市場向けの商材を中心に、国内のシステムインテグレーターとの共同マーケティングにより、多種多様なニーズに合った適切なソリューションを国内のお客様へご提供しています。
ウェブサイト:http://www.ask-media.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:三沢 宙
メールアドレス:
TEL:03-5215-5676、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。