ニュースリリース

News Releases

OCZ Technology社製Z-Drive R4 Cシリーズ、Thermaltake社製Element Qを、日本ラッド株式会社が超高速ストレージ搭載PCに採用

日本ラッド株式会社(JASDAQ上場、本社:東京都港区、代表取締役会長:大塚隆一)は、法人・個人向け製品のWeb販売を7月2日より開始いたしました。

第一弾製品として、超高速ストレージ搭載PC「Pedicss」をリリース。HDDに代わる次世代型記憶媒体として注目を集める米国OCZ Technology社のPCIe型SSDを、キューブ型のコンパクトな筐体に収めました。仮想環境・データベースなどのディスクI/Oに対し、劇的な高速化を実現いたします。

詳しくは採用事例ページをご覧ください。

製品画像

●日本ラッド株式会社 概要
ソフトウェアの受託開発、システムインテグレーションを主業務とする 1999 年に公開したJASDAQ 上場企業です。革新的なコア技術によるソリューション提供、フルターンキーのシステム構築・運用サービスを展開しています。近年は多次元ビジネス分析、地域交通インフラ、動画ネット配信等のソリューションに注力しています。
ウェブサイト:http://www.nippon-rad.co.jp/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:山本 操
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。