ニュースリリース

News Releases

SAPPHIRE社製、AMD社ATI Radeon™ HD5770 チップ搭載、DVI出力端子だけの3画面出力可能の「SAPPHIRE HD5770 FleX」を発売

株式会社アスク(本社:東京都千代田区、代表取締役:武藤和彦)は、SAPPHIRE社製、AMD社 ATI Radeon™ HD5770搭載、DVI端子だけATI Eyefinityテクノロジの3画面出力可能の「SAPPHIRE HD5770 FleX」の発売をリリースいたします。

今までATI Eyefinityテクノロジーの3画面出力はDisplayPort端子搭載のモニタが必須でしたが、この「SAPPHIRE HD5770 FleX」では、SAPPHIRE社独自の技術により、DVI端子搭載のモニタだけで3画面の出力(DVI-I + DVI-D + HDMI to DVI、HDMI-DVI変換ケーブル付き)が可能になりました。また、専用ケーブル(Diaplayport変換ケーブル)を使用すれば4面も対応可能です。


Windows XP 上では、同時出力は2面出力まで対応(三端子中二つまでの排他使用になります)

製品画像

SAPPHIRE社製、AMD社ATI Radeon™ HD5770 チップ搭載、DVI出力端子だけの3画面出力可能の「SAPPHIRE HD5770 FleX」

製品概要

VD3978
商品名 SAPPHIRE HD5770 FLEX 1G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+SL-DVI-D / HDMI / DP
GPU ATI Radeon™ HD5770
Manufacture Process
40nm
Stream Processors 800
対応バス PCI Express 2.1 x16
メモリ 1GB GDDR5 128-bit
コアクロック 850 MHz
メモリクロック 1200 MHz
インターフェイス Dual-link DVI-I
Single-link DVI-D
DisplayPort
HDMI
VGA (変換アダプタによる)
ボード寸法 187(W)×112(H)×38(D)mm
補助電源 6-pin x1
ボード消費電力 108W(最大)
推奨システム電源容量 450W以上
型番 11163-13-20R
JAN コード 4537694103541
製品コード VD3978
付属品 DVI-VGAアダプタ、HDMI-DVIケーブル、4-6pin電源ケーブル
予定発売時期 8月中旬
市場予想売価 2万円台前半

サポート解像度(最大)
D-Sub (VGA) 2048 x 1536 @ 85Mz
DL-DVI-I 2560 x 1600 @ 60Hz
HDMI
1080p
DisplayPort 2560 x 1600 @ 60Hz
Eyefinity SLS 5760 x 1200 (3x 1920 x 1200) w/o DP
7680 x 1200 (4x 1920 x 1200) inc. DP

※ 記載された製品名、社名等は各社の商標または登録商標です。

※ 仕様、外観など改良のため、予告なく変更する場合があります。

●SAPPHIRE TECHNOLOGY LIMITED社 概要
香港に本社を拠点に、設立以来10年以上に渡り、常に最新かつ確実なテクノロジに基づく高品質な製品を提供することをモットーに活動してきました。ISO9001および14001認定の工場で生産される製品は、妥協することなく厳しく品質を追求しています。SAPPHIRE社のこれら高品質な製品は、業界の厳しい QO標準に合致します。SAPPHIRE社は、常に高品質の製品を供給することを約束します。詳しい情報は SAPPHIRE日本語公式サイトをご参照ください。株式会社アスクが日本での販売を担当しております。
メーカーウェブサイト:http://www.sapphiretech.com/
●本記事に関するお問い合わせ先・資料請求先
担当:鈴木 雄一
メールアドレス:
TEL:03-5215-5650、FAX:03-5215-5651
住所:東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル11階

アスクのTwitterFacebookページでは、更新情報をリアルタイムでお届けしております。

※ ニュースリリースに掲載している情報は、発表日現在のものであり、最新の情報とは異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 消費税表示に関しまして、平成26年2月28日以前に弊社より発信されておりますニュースリリースの予想市場価格等の記載に関しましては、プレスリリース時に施行されておりました消費税率を元に「内税表示」を行っております。平成26年3月1日以降は「外税表示」とさせて頂いております。