製品レポート

Product Report

ZOTAC IONプラットフォームマザーボードの消費電力を計る



メーカー名:
Zotac
型番:
Zotac ION N330 Intel ATOM(dual core)+ION AC版
型番
IONITX-A-U
JANコード
4537694085434


ACアダプタ付属のATOM N330 ION搭載マザーボード

待ちに待ったION搭載Mini-ITXマザーボードが発売になった。ZotacのION搭載マザーボードは、ATOM N330(dual core)とATOM N230(single core)の2種類有り、それにAC版とDC(ATX電源仕様)となり全部で4製品の発売となる。(モデルの違いなどは、ニュースリリース参照)今回は、簡単ではあるがATOM N330を搭載したACアダプタ版の消費電力を調べてみた。

電源はACアダプタ

ACアダプタは、90Wとなり、拡張スロットの無いこのマザーには、十分と思われる。電源の口は、Wi-Fiアンテナの下にある。ここに挿せば完了であるが、ハードディスクやDVDドライブは??と疑問に思った!付属品をみると4Pin電源から3個のSATA電源端子となるケーブルが付属している。それをマザーボードにある4Pin電源に挿せばSATAドライブは使えるようにある。IDE端子がないのでSATA電源だけなのである。

電源コネクタ

マザーボード側4Pin電源に付属ケーブルを接続


今回の構成は、SSDを使用

OS起動するまでに必要なパーツを揃えた。ハードディスク、メモリDDR2 1GBx2枚、DVDドライブだけである。CPUとグラフィックス機能など、ほとんどの機能はマザーボード搭載されているし電源もAC電源として付属しているので揃えるものは少ない。今回は、消費電力を調べるの目的なのでハードディスクをSSD(OCZ CoreV2)を使用した。消費電力を調べるのは、ワットチェッカーを使用した。

 



消費電力は、どのくらいか!

OS起動するまでに必要なパーツを揃えた。ハードディスク、メモリDDR2 1GBx2枚、DVDドライブだけである。CPUとグラフィックス機能など、ほとんどの機能はマザーボード搭載されているし電源もAC電源として付属しているので揃えるものは少ない。今回は、消費電力を調べるの目的なのでハードディスクをSSD(OCZ CoreV2)を使用した。消費電力を調べるのは、ワットチェッカーを使用した。

何もしていない状態で、22Wくらい。

OSインストール中、DVDドライブ稼働中。
31wです。

3DMark Vantage[Entry]のグラフィックステストJane Nash稼働中。30wです。

3DMark Vantage[Entry]のCPUテスト稼働中。
26wです。

3DMark Vantage[Entry]の結果。
消費電力の少なくパフォーマンスがよい

オンボードグラフィックス機能を使ったPentium4 3.0Gのスリムマシンの消費電力を計ってみたところなにもしない状態で90wもあった。拡張性は無いが、夢を見すぎない限りパフォーマンスは良いと思う。何よりも消費電力とパワーのパフォーマンスは大変良い。
ATOM搭載グラフィックス機能が強化されたことで扱いやすくなった。
自分で作るパソコンこそ自分の使用状況に応じて適切なパーツ選びを行いたい。必要でない電気は、極力使わない配慮の有る自作を心がけたい。

SSDとBlu-rayドライブの組み合わせでBlu-rayタイトルをPureVideoHDを使用して再生させることができると思うので自作心を擽られ物欲を駆り立てる製品ではないだろうか。

※ 本記事は執筆時の情報に基づいており、販売が既に終了している製品や、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

関連記事のご紹介