製品レポート

市ヶ谷でレビュー「AMD Fluid Motion VideoがBlu-ray再生でヌルくてスゴイ」

市ヶ谷でレビュー ASK

さて今回は、AMD Fluid Motion Video用にテストムービー作成し、SAPPHIREのRadeonグラフィックスボードにてAMD Fluid Motion Videoのテストをした。


AMD Fluid Motion Video用にムービー

― AMD Fluid Motion Videoってなに?


24フレーム/秒のBlu-ray映像を 60Hzのモニタで再生する際、60フレームになるようフレームをリアルタイムに生成・補完することで、衝撃的な滑らかな映像にする技術です。何度も見ているお気に入りの洋画やコンサート、アニメのBlu-rayはもう一度ゆっくり見たくなる。そういったテクノロジーです。

― AMD Fluid Motion VideoでBlu-rayを楽しむには何が必要なの?


AMD Fluid Motion VideoでBlu-rayを楽しむために必要なものは、対応RadeonグラフィックスボードとCyberLinkの再生ソフトPowerDVD 14(体験版でも可)が必要である。

対応Radeonグラフィックスボード(2015年2月27日):
Radeon R9 295x2
Radeon R9 290x
Radeon R9 290
Radeon R9 285
Radeon R9 260x
Radeon R9 260

今回は、SAPPHIRE R7 260X 2G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I+DL-DVI-D / HDMI / DP OC VERSIONを使用した。

PowerDVD14に設定が必要である。

PowerDVD14の設定

PowerDVD14の設定

PowerDVD14の設定で「AMD(TM) Fluid Motion(ブルーレイ ムービー向け)を有効にします。」のチェックを入れます。
※ソフトウェアのバージョンにより異なる場合があります。

― AMD Fluid Motion Videoの確認はどうするか?


SAPPHIRE Fluid Motion Video TESTムービー

24フレーム/秒で作成されているBlu-rayでもちろん確認出来るが、対応のRadeon グラフィックスボードでしか確認することが出来ない。そこで、「こんなに滑らかになるよ」って市販のBlu-rayを見せたら怒られてしまうのでテスト用動画「SAPPHIRE Fluid Motion Video TESTムービー」を作成した。それをBlu-rayディスクにしてAMD Fluid Motion Video対応Radeonグラフィックスボードで効果を確認できる動画を作成しました。

AMD Catalyst Contral Centerにて「ビデオデモモード」の「分割スクリーンモード」

再生中の効果を確認するために、AMD Catalyst Contral Centerにて「ビデオデモモード」の「分割スクリーンモード」にした。

左が「AMD Fluid Motion Video OFF]、右が「AMD Fluid Motion Video ON]です。

左が「AMD Fluid Motion Video OFF]、右が「AMD Fluid Motion Video ON]で、滑らかさ具合を見られる動画をYouTubeにアップしたので確認してみよう!

― がんばって作成したYouTubeの動画ですがAMD Fluid Motion Videoの効果がわかりません。


YouTubeの動画を見るときに、Google ChromeでYouTube HTML5動画プレーヤーを使うの(詳しくは、https://www.youtube.com/html5)です。
そして、再生解像度は1080pで再生すると効果が出ます。

― ところでAMD Fluid Motion Videoの効果が出た状態のムービーはどうやって録画したの?


CV710

画面キャプチャだと効果が録画出来なかったのでAVerMedia TECHNOLOGIESのゲームキャプチャーCV710を使用した。1080p/60fpsでの録画ができ、AMD Fluid Motion Videoの効果が出るように録画にうってつけの製品だった。良い製品でした。

― 今回作成したBlu-rayのISOでチェックしたい場合は?


今回作成したBlu-ray DiscのISOは、ダウンロード可能です。
自己責任にて、お試し下さい。

Sapphire_FluidMotion_test2.zip

― Blu-ray見るならAMD Radeonって感じだね


グラフィックスボードというと、ついついベンチマークのスコアだけをみて良い悪いを言ってしまいがちである。実は、ベンチマークでは分からない優れた機能が盛り込まれている。使わないのはもったいない。様々な事が出来るパソコンだけど、優れた機能にも目を向けさらに快適な環境でいろいろ楽しみたいものである。
AMD Fluid Motion Videoのおかげで、お気に入りのBlu-rayを夜な夜な引っ張りだして睡眠不足にならないことを祈ります。
AMD APUにも、AMD Fluid Motion Videoが使用出来るモデルがあるので自作パソコン組み立て時には候補にするのもいいですね。

(文・写真=アスク)

※ 本記事は執筆時の情報に基づいており、販売が既に終了している製品や、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

●SAPPHIRE TECHNOLOGY LIMITED社 概要
香港に本社を拠点に、設立以来10年以上に渡り、常に最新かつ確実なテクノロジに基づく高品質な製品を提供することをモットーに活動してきました。ISO9001および14001認定の工場で生産される製品は、妥協することなく厳しく品質を追求しています。 SAPPHIRE社のこれら高品質な製品は、業界の厳しいQO標準に合致します。SAPPHIRE社は、常に高品質の製品を供給することを約束します。詳しい情報はSAPPHIRE日本語公式サイトをご参照ください。株式会社アスクが日本での販売を担当しております。
メーカーウェブサイト:http://www.sapphiretech.jp/

製品に関するお問い合わせや詳細情報については下記リンクをご確認ください。

お問い合わせ一覧を見る製品ページを見る

関連記事のご紹介