Secure Eraseのやり方を教えてください。


OCZ SATA3製品のSecureErase機能について
下記製品のSecureErase機能を使用する場合は、注意が必要です。

該当製品
Vertex3MaxIOPSシリーズ
Vertex3シリーズ
Agility3シリーズ
Solid3シリーズ

内容
SecureErase機能を使用して、完全にドライブを廃棄する場合と
再利用する場合では使用方法が異なります。

【完全に廃棄する場合】
1.OCZ ToolboxからSecureEraseを実行します。
2.ホストマシンをシャットダウンします。
3.ドライブをホストマシンから外します。
*ホストマシンを再起動すると、セキュリティーキーが再発行されます。
 再起動せずにシャットダウン後取り外してください。


【再利用する場合】
1.消去の対象ドライブをセカンダリドライブとして接続します。
2.OCZ ToolboxからSecureEraseを実行します。
3. ホストマシンを再起動します。
4.消去の対象ドライブにデータが無いことを確認します。
5.ホストマシンをシャットダウンし消去したドライブにOSインストールまたは
  別のマシンで使用が可能になります。

*上記3.の段階で再起動をせずにドライブを外して他のマシンに接続しても
 ドライブはいかなる方法でも再利用できなくなります。

 

【Linuxツールを使用する場合】 (USBフラッシュメモリを使用して完全なフォーマットを実行する場合はこちら)
!!この作業はできるだけデスクトップPCに接続して実行してください!!

1 OCZの提供するLiveLinuxツール(Download the Tools for OCZ SandForce Driven SSD's)をダウンロードし、ローカルフォルダに保存し、展開します。
http://www.ocztechnologyforum.com/forum/showthread.php?89670-Bootable-Tools-for-OCZ-Vertex2-3-Agility2-3-Solid3-Revo-and-Ibis-SSD-s

2 Universal USB Installerを使用してUSBフラッシュメモリに起動用イメージをインストールします。
http://www.pendrivelinux.com/universal-usb-installer-easy-as-1-2-3/

 初めに universal USB Installerを起動し、ライセンスに同意します。
 Step1:Try Unlisted Linux ISO(New Syslinux)を選択
 Step2:1で保存した.isoファイルのあるフォルダを指定します。
 Step3:保存先のUSBフラッシュメモリを選択し、フォーマットを実行するチェックボックスに
     チェックを入れCreateを実行。(元ファイルをUSBフラッシュメモリに入れておくとエラーになります。)

3 作成した起動用USBフラッシュメモリで起動します。

4 デスクトップ上のSecureEraseアイコンをクリックします。

5 Featured by Parted Magicメニューで一番下のInternal:Secure Erase を選択し
 Continueを実行します。


6 SecureEraseするディスクを選択します。

7 パスワードの設定画面でNULLを入力します。
 *Unfortunately,the selected drive's Security sate is set to frozen.
  と出た場合は別記の作業が必要です。

8 注意書きをよく読みYesをクリックすると実行します。
 (おおよその実行時間が記載されています。)

9 正常に終了したらシステムを再起動してください。 この時点でシャットダウンし、ディスクをほかのマシンに付けると認識しなくなります。
 (左下メニューのLogoutと選択後Reboot The Systemを選択してください。)

10再起動後、正しくディスクが認識されていれば成功です。

 


*Unfortunately,the selected drive's Security sate is set to frozen.と出たら
 一度そのポップアップ画面をCloseし、下記の要領で再度試してください。

1、DesktopPCで作業をしている場合、該当ドライブの電源コネクタを抜き10秒後に
  差しなおして、再度デスクトップ上のSecureEraseを実行指定下さい。

2、ノートPCで作業している場合、デスクトップ上のUnfreezeアイコンをクリックし、
  表示されたテキストウインドにて”Press Enter to sleep”を確認しEnterボタンを
  押してスリープモードにしてください。 
  そして、30秒が経過したらスペースキーや電源ボタンでスリープモードから復帰してください。
  その後、再度デスクトップからSecureEraseを実行してください。


詳細は下記URLも参考にしてください。
http://www.ocztechnologyforum.com/forum/showthread.php?89670-Bootable-Tools-for-OCZ-Vertex2-3-Agility2-3-Solid3-Revo-and-Ibis-SSD-s

2011-08-04 11:54 Support2
評価点数: 0 (0 件の投票)

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.

このカテゴリー内のレコード

タグ

スティッキー FAQ