採用事例

Case Study

Synologyラックマウント型NASストレージ 株式会社フクダ様

データベースサーバーや通信サーバーなどにSynology RackStation RS814+を採用

関東圏を中心に約30店舗を構え、婦人服、服飾雑貨などの販売ならびに企画を行っている株式会社フクダは、お客様一人ひとりの声に耳を傾け心から喜んでいただける商品・サービス・ 情報を追求し、常に新しい価値や、情報・技術を市場から学ぶ姿勢を持つことを行動指針として掲げている。

株式会社フクダ

NASの価値が相対的に低くなっている中でのNAS導入

フクダではデータベースサーバーや通信サーバーなど各種サーバーのデータにNASを導入している。しかし経年劣化によるHDDの障害やハードウェアトラブルを未然に防ぐためにリプレイスの必要があった。

「ドロップボックスなどのクラウドファイル共有サービスを併用している中で、相対的にNASの価値が低くなっていました。ある程度安価な物で、ネットワーク越しにアクセスが可能なNASを探していたらSynologyを見つけました。」と話すのは店舗サポート部テクニカルチーフの鈴木聡氏だ。フクダではBYOD制度を導入しており、店舗のエリアマネージャがiPadを使って、自分が作成したエクセルファイルや基幹システムから吐き出した帳票のPDFデータなどを見られたらいいという要求があった。

「本業の販売をしていくうえで便利なものはどんどん使っていく社風ですので、クラウドに対するアレルギーはありません。」「データ量は画像やイラストレータデータ、大容量のカタログデータなどもありこれから増えていくことが予想されますが、現在のHDD容量を考えると、それほど心配はしていません。どちらかと言うとやはり使い勝手を重視しています。」

株式会社フクダ 店舗サポート部テクニカルチーフ 鈴木聡氏

価格と機能から入念な検討をして、検証後はすぐに導入を決定

鈴木氏は「我々はより良い商品をお客様に提供するために投資をするべきなので、システムに対しては必要以上に高額投資はしたくないのです。」と語り、「安価にできないと決済が通らない。」という現実も重要な検討要素になっていた。Synologyは価格的には問題なく、機能面ではタブレットやスマートフォンからNASのファイルを直接参照できるファイルステーション機能に注目した。また、ドロップボックスのように複数のデバイスでオフラインでも使用でき、オンラインの時にデバイス間同期をするクラウドステーション機能にも魅力を感じており、「念のため検証をしたが、使用感は問題なかったので検証後すぐに導入を決定しました。」と語り、実際検証から導入まで数週間という速さであった。

RackStation RS814+

仮想化プラットフォームのストレージとしてファイルベースでも十分なパフォーマンス

フクダではNASをVMwareの仮想マシンストレージとして使用している。仮想マシン上では業務サーバーや複数のデスクトップPCをシンクライアント用に運用している。「仮想化する事で管理が集中してできるし、単一のH/Wに閉じ込めておくよりもリソースを無駄なく使えるので仮想化は便利です。」

iSCSIではなくNFSでESXに使用している点については、「VMのファイルを専用線ではなくLAN上のストレージに置くことに不安はあったが、パフォーマンス的にも問題なかったので、特別な設備投資なしで仮想マシンが使用できた。」と安価に仮想化環境が構築できたことに満足している。また、基幹システム以外にツール的にアプリケーションを作成しており、それらのデータベースはSynologyが無償提供しているデータベースアプリケーションを使用している。

DiskStation Manager(DSM)

システム管理にかける時間が減っている中で運用の容易さは重要

鈴木氏は、アプリケーションエンジニア出身という事でWindowsベースのNASよりも、価格帯や柔軟性などを考えると、ある程度スキルがある事を前提にしたオープンソース系のNASの方が合っていると言う。しかし、最近では販促系のデザインワークのマネージメントや近隣のショップの改善プランも手掛けているのでシステムメンテナンスの時間が減ってきている。限られた人数でシステム運用をするためには解りやすいGUIは必須という事だ。

「Synologyのパッケージセンタ―の考え方がUbuntuに似ていた所も好感が持てました。アプリの一括管理と言うのは、スマホの登場で考え方自体はなれてきているので、今の時代にフィットしていますね。」とGUIに関しても満足している。

また、実は気に入っている機能として、ごみ箱フォルダを挙げている。「エクスプローラから誰でも取り出せるので、何度も助けられました。」

アパレル業界ではPCに詳しくなくても便利に簡単に使える事が大事

導入に際して気を使う事はサーバー側だけでなくクライアント側にもある。「この業界はユーザーのITリテラシーが低いので、考えるべきことはユーザー負担をいかに減らすかという事。」今回の導入はリプレイスという事もあり入れ替えのストレスが一番の導入前の注意点だったが、全てGUIで設定ができ、今までと同じホスト名でスムーズな移行が無事に完了し、ユーザーからの拒否反応は無かった。

「ユーザー教育の部分は、本社からサポートをしながらファイル同期アプリのCloud Stationなど価値のある使い方をすすめていきたいですね。」

簡単に便利な事が出来るという事をどう伝えるかがこの業界特有の難しいところのようだ。

アパレル業界ではPCに詳しくなくても便利に簡単に使える事が大事

報告や判断はスピードが大事、常に新しい価値や、情報・技術を

フクダでは、社長自らがIT 関連に力を入れており、BYODも数年前から進めている。さらに鈴木氏はシンクライアントの導入やサーバーの仮想化など画期的な試みを行っており、東京本部の拡張に合わせてシンクライアントによるフリーアクセス化やWebメールの活用、カレンダー共有など新しい技術を追求し、仮想化に関しても設定の自動化など、ハイレベルな試みを行っている。「報告や判断はスピードが大事。さらにPCに詳しくなくても便利に簡単に使える事が重要なんです。いかに社員にインパクトを与えずに改善するかという仕事なので、地味で解りにくいんですけどね。」と語った。

最後に、今回の導入にあたり、「営業さんが技術的に解っていて初めからマニアックな話で盛り上がり楽しく商談が進んだし、技術的サポートは、解らない事は誠実に対応をしてくれ疑問点はクリアになったので満足している。」と商談から導入まで満足しているという。

アパレル業界ではPCに詳しくなくても便利に簡単に使える事が大事

このページはPDFファイルでもご覧いただけます

このページをまとめたPDFファイルも併せてご覧ください。

PDFファイルダウンロード

このページはPDFファイルでもご覧いただけます

紹介製品のご紹介
RackStation RS814RP+
製品の詳細
Synology
RackStation RS814RP+
4台のドライブまで取り付け可能。拡張性と信頼性に優れた1Uラックマウント型NASストレージ

●株式会社フクダ(FUKU・Daisuki・Company FUKUDA) 概要
1972年「おしゃれセンター・ふくだ」を開業し、2013年創業40周年を迎える婦人服、服飾雑貨などの販売ならびに企画をする企業。「人に喜ばれてこそ企業は発展する」を企業理念に、「基本を守る」ことをなによりも大切に考えている。気取らず毎日のおしゃれを楽しみたい女性に上質で洗練された着心地のよいスタイルを提案し、きらめく女性の日常にさりげないおしゃれを提供している。
ブランド:Primrose(プリムローズ)/ to blossom(トゥー・ブロッサム)/ Maple(メイプル)
メーカーウェブサイト:http://fukuda-web.jp/
●Synology社 概要
Synology(シノロジー)社は、2000年に設立し、性能と信頼性に優れ、環境にやさしいNASサーバーを開発しており、幅広い製品ラインナップを取り揃えております。手軽で効果の高いソリューションと、信頼できるカスタマーサービスを通じて、すべてのユーザーに多用な選択肢を提供しています。
メーカーウェブサイト:http://www.synology.jp/

関連記事のご紹介

Windows Server 2003リプレースを機に、ファイルサーバをSynology RS814RP+に統合

Synologyラックマウント型NASストレージ 株式会社モンテール様

Windows Server 2003リプレースを機に、ファイルサーバをSynology RS814RP+に統合

バックアップサーバにSynology RackStation RS814+を採用

Synologyラックマウント型NASストレージ 霧島酒造株式会社様

バックアップサーバにSynology RackStation RS814+を採用

関連記事の一覧を見る

採用製品に関するご質問や納期のご確認、お見積り依頼など、お気軽にお問い合わせください。

ご購入前のお問い合わせお問い合わせ一覧を見る